金沢市北倫理法人会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第123回 金沢市北倫理法人会 経営者モーニングセミナー

<<   作成日時 : 2011/03/18 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月12日土曜日
第123回 金沢市北倫理法人会 経営者モーニングセミナー 


画像

進行 山本久司幹事
 始めに、昨日の東北関東巨大地震で命を落とされたた方々に黙祷をいたします。


画像

会長挨拶 的場忠志会長
 昨日の大地震のことは、今朝の新聞で知りました。被災地の皆様には、お見舞い申し上げます。


画像

会員スピーチ 石井良和 金沢市倫理法人会幹事
 昨日は大地震がありました。被災地から遠くにいる自分が感じることは、
何気なく当然と思っている電気がつく、水が使えることのありがたさを実感しました。


画像

講話 (有)いけむら 化粧Scene IKEMURA 
金沢市中央倫理法人会 池村幹子会員
 「顔みがき、心みがき」

 モーニングセミナーに初めて参加したときは、
何だか宗教みたいだなあ・・・と思いましたが、参加するうちに良さが分かりました。
 私は池村家の長女として生まれ、幹子という名前は、
しっかりと地面に根を張るようにと、祖父が付けてくれました。
 おじいちゃんとおばあちゃんにとてもかわいがられて育てられました。
 「あんたが池村を継ぐのよ〜」と言われ、抵抗なく結婚、まもなく長女を出産。
でもその子はすぐ天国に行きました。その時、いろんなことを学びました。
 多くのお客様に励まされ、助けられました。
 3人の娘が産まれ、今は私の応援団です。孫も女の子でまさしく女系家族です。
 創業時は、油屋としてランプの油を売っていましたが、母の代で化粧品店に。
 商売とはありがとうが基本だと、母から習い、
今日一日、何人の人からありがとうと言われたかを常に考えています。
 平成16年に、(有)池村化粧品から(有)化粧Scene IKEMURAに。
 このときが、大きな転機になりました。
 当時の化粧品店は、メーカー主体でメーカー同士の競い合い、
駆け引きの世界です。私は自分の店なのになんで?との思いでいっぱいでした。
 家族で相談、「何をしてお客様にお手伝いできるか?」を考えました。
 オリジナルにあふれた店作り、「お客様はどんな顔で入ってこられるか?」
「あの方は、どんな鏡だったら喜ばれるか?」をイメージしながらの店作り。
 家族みんなでの店作りで、おじいちゃんから孫までの参加でした。
 お化粧の仕事は、その方の良いところを引き出して、欠点は後ろに隠してあげることだと思います。
 お化粧というのは、元気のない時、ちょっと赤い口紅を塗ったり、
きつい顔の時は、優しい化粧をして差し上げること。そうすると、
お客様は鏡の前でニコッと微笑んで下さるのです。
 これが私の最高の喜びです。 ありがとうございました。
 
画像

連絡事項 石村 聖一郎事務長
 本日の参加 36社41名

画像

誓いの言葉 中川 初子幹事


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第123回 金沢市北倫理法人会 経営者モーニングセミナー 金沢市北倫理法人会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる