金沢市北倫理法人会

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月16日(土)第128回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー

<<   作成日時 : 2011/04/18 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様おしあわせさまです!

日も長くなりそろそろスッキリ朝起きな今日この頃ですね。

金沢市北倫理法人会の会場であるぶどうの木は
新緑がまぶしく、ごはんがおいしく、なごやかな雰囲気で
まだ未体験な方もすんなり馴染めるすてきな空間でございます。

来週4月23日(土)の講話は
田中 一枝氏 (ユアーマナーズ 能美市準倫理法人会会員)
「訪問のマナー」です。
お楽しみに!

では4月16日(土)第128回金沢市北倫理法人会モーニングセミナーブログ、お楽しみください。


画像

司会 渡部幹事

画像

輪読 堅田幹事


画像

会長挨拶 的場忠志会長


画像

会員スピーチ
  加賀市倫理法人会 宮竹政広幹事 他4名

  僕たちは今、被災地から帰ったところです。
  今回で3回目になりますが、口に言い表せないほどのすごい惨状です。
  炊き出しをして、皆さんに温かいものを食べていただきました。
  とても喜ばれて、僕たちが反対に元気をもらってきました。
  皆さん、ぜひとも、一回は現地に行ってみてください。

画像

講話
  倫理研究所
  住田恭恵スーパーバイザー

  「恩意識」
  意識には、「低意識」「中意識」「高意識」の3つがあります。
  「低意識」とは、小学生の意識で、人から何かもらったら、ありがとうということを親が教える。
  レベルとしては、当たり前のこと。

  「中意識」とは、いいことをしようとする倫理研究所の活動。
  知らない人の幸せのために、こんな素晴らしいところがありますよと、知らしめる意識。
  私たちは幾万人もの人のお蔭で生かされています。
  今回の大震災でも、世界中の人たちに助けられています。世界はつなっがているのです。
  ものづくりの日本、これからどう行動していくのかを世界は見ていますね。
  65年前、満州から帰ってきたときは何もなかったけど、素晴らしく復興した東京。原爆を落とされて死の灰が降った広島。
  100年は、だめといっていたのが、今では、素晴らしい都市になっています。
  私たちは親のやってきたことを見ています。
  倫理活動も、地域のため、日本のため、世界のために広い心を持っての活動です。
  多くの人々の力になることが、会社や家族にもつながるのです。

  「高意識」とは、
  空気、水は色も何もない、でもこれによって地球は46億人続いています。最後に人間が生まれたのです。
  水は生命を生かしています。でも、形が変われば悪くもなる。一度汚せば大きな弊害に。
  親も同じで、10代先には2400人の先祖がいます。子孫の情報は、人間が生まれたときからのもの。
  私たちは人間をつくれない。サムシンググレードで、そこが「超恩意識」。
  一番偉大なのが、太陽で、その中に生かされているご先祖様。親を通して生きているのです。
  親に対する意識が低いです。せめて、自分の誕生日には、親にお礼を言いましょう。
   

画像

連絡事項 石村事務長
参加71社79名


画像

誓いの言葉 原幹事

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月16日(土)第128回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー 金沢市北倫理法人会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる