アクセスカウンタ

<<  2011年4月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


ブログお引越し!

2011/04/27 01:10
皆さん!こんにちは!

金沢市北倫理法人会ブログ担当的存在
副事務長の多田麻祐子と申します。
ブログを開いていただき誠にありがとうございます。

せっかく開いてもらったなりで恐縮ですが
金沢市北倫理法人会ブログは石川県倫理法人会サイトへの引っ越しが決定しました。
というより既に引っ越しました。

住み慣れたこの町?とサヨナラするのはつらいのですが(おおげさ)
新たなブログに淡い期待をお寄せくださいませ。

・・・というよりブログではなく
是非、土曜は「ぶどうの木 本店(金沢市森本)」へ足をお運びください。
すがすがしい会場、みなぎる笑顔と絆、すばらしい講師の話、日本一おいしい朝食、
いつもの週より最後までゆっくりめの皆さん!・・・いいことばっか!(言い切った!)

というわけでお待ち申し上げます。


あ!

いままでブログを愛していただき誠にありがとうございました。
引き続き新ブログでよろしくお願い申し上げます。

石川県倫理法人会
http://rinri-ishikawa.com/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月16日(土)第128回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー

2011/04/18 19:43
皆様おしあわせさまです!

日も長くなりそろそろスッキリ朝起きな今日この頃ですね。

金沢市北倫理法人会の会場であるぶどうの木は
新緑がまぶしく、ごはんがおいしく、なごやかな雰囲気で
まだ未体験な方もすんなり馴染めるすてきな空間でございます。

来週4月23日(土)の講話は
田中 一枝氏 (ユアーマナーズ 能美市準倫理法人会会員)
「訪問のマナー」です。
お楽しみに!

では4月16日(土)第128回金沢市北倫理法人会モーニングセミナーブログ、お楽しみください。


画像

司会 渡部幹事

画像

輪読 堅田幹事


画像

会長挨拶 的場忠志会長


画像

会員スピーチ
  加賀市倫理法人会 宮竹政広幹事 他4名

  僕たちは今、被災地から帰ったところです。
  今回で3回目になりますが、口に言い表せないほどのすごい惨状です。
  炊き出しをして、皆さんに温かいものを食べていただきました。
  とても喜ばれて、僕たちが反対に元気をもらってきました。
  皆さん、ぜひとも、一回は現地に行ってみてください。

画像

講話
  倫理研究所
  住田恭恵スーパーバイザー

  「恩意識」
  意識には、「低意識」「中意識」「高意識」の3つがあります。
  「低意識」とは、小学生の意識で、人から何かもらったら、ありがとうということを親が教える。
  レベルとしては、当たり前のこと。

  「中意識」とは、いいことをしようとする倫理研究所の活動。
  知らない人の幸せのために、こんな素晴らしいところがありますよと、知らしめる意識。
  私たちは幾万人もの人のお蔭で生かされています。
  今回の大震災でも、世界中の人たちに助けられています。世界はつなっがているのです。
  ものづくりの日本、これからどう行動していくのかを世界は見ていますね。
  65年前、満州から帰ってきたときは何もなかったけど、素晴らしく復興した東京。原爆を落とされて死の灰が降った広島。
  100年は、だめといっていたのが、今では、素晴らしい都市になっています。
  私たちは親のやってきたことを見ています。
  倫理活動も、地域のため、日本のため、世界のために広い心を持っての活動です。
  多くの人々の力になることが、会社や家族にもつながるのです。

  「高意識」とは、
  空気、水は色も何もない、でもこれによって地球は46億人続いています。最後に人間が生まれたのです。
  水は生命を生かしています。でも、形が変われば悪くもなる。一度汚せば大きな弊害に。
  親も同じで、10代先には2400人の先祖がいます。子孫の情報は、人間が生まれたときからのもの。
  私たちは人間をつくれない。サムシンググレードで、そこが「超恩意識」。
  一番偉大なのが、太陽で、その中に生かされているご先祖様。親を通して生きているのです。
  親に対する意識が低いです。せめて、自分の誕生日には、親にお礼を言いましょう。
   

画像

連絡事項 石村事務長
参加71社79名


画像

誓いの言葉 原幹事
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月8日北倫理ナイトセミナー開催!

2011/04/11 18:58
画像


津幡町シグナスで開催!
講話ひっぱりだこの有名社長・株式会社オハラ 小原 繁氏の講話でした!

沢山の皆様にお越し頂き感謝申し上げます!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


4月9日(土)第127回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー

2011/04/11 18:56
おはようございます!!!

と、金沢市北倫理法人会会場であるぶどうの木に入ると
受付に座っているのは・・・
画像

まさかの山野市長〜。

というわけで受付や、先週ではしいたけ配り係など幹事としてお世話役に徹する
山野市長であります。公務前に参加されています。


では4月9日の北倫理モーニングセミナー 一挙公開!!!!


画像

司会:燃える消防士 釜井幹事!


画像

輪読:本日長女が入園式!パパ全開の西田真太郎幹事!


画像

会長挨拶 的場定志 会長
 昨夜のナイトセミナーは多くの方にお集り頂きありがとうございます、
小原さんの素晴らしいお話でした、私も見習いたいです。
懇親会にも50名程の方が残り、名刺交換やお話に花が咲いた感じです。


画像

会員スピーチ 堅田宗光 幹事
ナイトセミナーは66名のご参加を頂きました、特に金沢市北部、
津幡町、かほく市、内灘町に支店を置く金融機関の支店長さんに
ご案内・ご協力をお願いしましたところ、何人かの支店長さんの出席を頂きました、誠に有り難うございます。
これからの新規勧誘の弾みになればと思います。


画像

講話者紹介 小柳雅寛 金沢市中央倫理法人会 副専任幹事
中本さんとは、3年前の自分主催のセミナーからの付き合いです、

美しくミステリアスな女性でファイナンシャルプランナーでもある
不思議な人です。見える世界と見えない世界の繋がりから
幸せに生きるためのアドバイスをしています。
好奇心一杯で、どこにでもよく出かけて情報を得てきています。


画像

講話 メンタルヒーリングTOKI代表 ヒーラー&カウンセラー
     金沢市北倫理法人会 会員 中本十紀様

    「見える世界と見えない世界」

昨年10月に入会しました、入会するまでに先祖の日付のシンクロニシティが次々とありご縁を感じました。
人のご縁を遡るといつも小柳さんに繋がります、
ご縁の先祖は大切です。見えないところで

繋がっている、人と人との繋がりである「縁(エン)」とは本当に有り難いものです。
便利屋「道しるべ」の表社長との出会いも不思議なご縁で、
小幡さんのビルで「占いの道しるべ」として、お仕事をさせて頂いているのは有り難く不思議なご縁です。
現在は、片町の小幡さんのビルと、砺波市内でメンタルヒーリングを行なっています。

メンタルヒーリングは名前の通り、自分の行なうセッションに自分で名付けました。
日頃の悩みや壁は、自分が引寄せていること、
それを乗り越えるにはどうしたら良いのか・どう進むのか・幸せに繋がる道の見えない世界を
「占い」を通して観て、見える世界へのアドバイスをし、
痛んだ心身をヒーリングすることです。現
象が何を伝えようとしているのかを、お伝えすることもあります。

私が見えない世界に深く入り込むきっかけは、続いた「死」による別れでした。
約18年間の保険業界で、30〜40歳代の身近な方々が相次いで亡くなった時期があり、
人は何のために生まれ・生き・死ぬのか? 人生とは何? 
心の中に残って仕事ができなくなったことが発端です。
その頃、娘のアレルギーが悪化し、笑顔を無くしなんとかしたい親心から、
環境問題や自然の栄養素、心のケアにも触れていきました。
その際、様々な人との出会いから「人」について苦しむことにもなり、
さらに心のバランスを崩してしまうことにもなりました。

しかし、ある時、不思議なご縁で「師」と出会い、
さまざまな教えをいただき今の道を生きることになりました。
自分自身が苦しみから解放されたときに、決して楽な道ではないが、
心の在り方が変われば人生は素敵に変わる気付きを得ました。
時には、人の心である「見えない世界」の身体に与える影響の大きさは、
生死を分ける程のベクトルにもなることも、心の在り方の重要性が身に染みました。

アレルギーが治ったとき、娘に笑顔が戻り、
運動能力も上がったことを思えば、心と身体は本当に一つですね。

占いの三つの種類「命・ト・相」それぞれが現す、
変わるもの・変わらないもの、そこから見えるものを如何に取入れるか・・・
全てを偏り無く見ることから、「今」の自分の真実に近づき、
そこから自分の理想に近づきます。「汝、己自身を知れ」自分を知ることがですね。

入会の理由は、引寄せたり、顔に現れている素晴らしい人達の集まりに、
我が身を置きたい。それぞれ素敵な方々に囲まれる日常習慣を取入れたい、それが入会の理由です。

沢山の人々にご縁をいただき、ご縁を広げる機会を与えて頂き感謝しています。


画像

事務連絡 石村聖一郎 事務長  参加 63社 68名


画像

誓いの言葉 山野 之義幹事(受付からまさかの登場!)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月2日(土)第126回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー

2011/04/04 11:36
4月2日(土)第126回金沢市北倫理法人会モーニングセミナー


画像

司会:副事務長 多田 麻祐子


画像

朝の挨拶:渡部晃市幹事


画像

的場会長挨拶
職場の教養に[人間力を高めるには。]という記事が書かれていました。
それには[おこらない。いばらない。くさらない。あせらない。めげない。ということが肝要だ]と
ありました。今日は渡部(木下)さんの会社から10名の新入社員の方がいらっしゃい
ました。今日から会社で人間力を高める努力を続けて頑張ってください。

画像

会員スピーチ:釜井泰廣幹事
先日、石川県の消防から21隊91名の隊員が東北・関東大震災の被災地の救援に行きました。
場所は青森県に近い岩手県の久慈市から野田村にかけて片道21時間の道のりを移動しました。
帰ってきた隊員は惨状を目の当たりにしてさすがに落ち込んでいました。
自分に出来ることは燃えて彼らを励ましケアすることです。

画像

講話者紹介:中野昌弘金沢市中央事務長
宮川さんとは森本商工会で2年前に出会いました。
最初の印象は変ったヤツだと思いました。
そんな彼をもっと広く知らしめたいという事で
金沢市中央倫理法人会に誘いました。

画像

講話:宮川 真治 「農家で金沢を元気にしよう」
 今から47年前に父が椎茸栽培農家を創業しました。
元々、椎茸は山の中の原木で
栽培していました。今は年間を通じて大量生産できる菌床栽培に転換することに成功しました。
ただし、設備投資と技術が求められるハイリスク・ハイリターンの世界です。
椎茸栽培には日陰と風通しが大切で、今の場所は理想的な環境になっています。
さらに菌床栽培では空調も大切でピーク時には月に燃料代が80万円もかかります。
 農業で金沢を元気にしたいという想いで林業大学に2年間行きました。
浅野川の氾濫を機に森の貯水効果や間伐材の活用という事を学びました。
椎茸栽培に高くても金沢の間伐材を使うのはそんな思いからです。
父と母を含め従業員はほとんど70代ですがみんな元気です。
生きがいを持って仕事をしてもらい、
結果として医療費を低減させることでも貢献したいです。
生産販売農家として市場まかせにしない販売をしています。
普通の流通だと収穫から1週間後に店頭に並ぶこともあるなか、
こちらは24時間内に店頭に並べ鮮度が大切な椎茸の風味を食卓に届けています。
販売先も多々あり味と大きさを変えてニーズに合わせた商品開発をしています。
今日は皆さんに椎茸の培養キットをプレゼントします。
今日のテーマは金沢を元気にしたいということでしたが自分はまだ独身で少々元気が足りません。
農業に理解のあるいい人がいましたらよろしくお願いいたします。

画像

<培養キットの育て方>
袋を開けずに日陰に置きます。約4ヶ月で茶色に変色してきます。
変色したら袋を開けてこまめに水分を与えて乾燥しないようにします。
出始めて5ヶ月くらい椎茸が出続けます。
黒くなったらでませんが残った菌床はいい肥料になります。

画像

連絡事項:石村聖一郎事務長
55社69名

画像

実践の決意:釜井泰廣幹事
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2011年4月のブログ記事

トップへ

金沢市北倫理法人会 2011年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる